サポートへのこだわり

ホーム > サービスに対する想い > サポートへのこだわり

サポートの大切さ

サポートはサービスの原動力。

創業当初から、私たちはサポートをとても大切にしてきました。

そんな私たちは今、「サポートこそがサービスであるべきだ」という考えに至っています。
サービスとは、お客様に「感動を提供すること」。満足+驚きを感じられるような、そして新しい価値に触れられるようなサービスを提供するには、私たちが常に、サービスを変化させていくことが大切です。

その原動力が、サポートなのです。
サポートはお客様の存在を実感できる場であり、サービスがどうあるべきかを垣間見るきっかけの場でもあります。

そして、そんな環境は、お客様に満足を提供し、さらにその先の価値を提案することにもっとも適していると言えます。

サポートが動けば、サービスが変わります。つまり、サービスをサービスたらしめることができるのがサポートなのだと考えています。

サポートから始まるお客様満足

サポートからお客様ニーズがわかる。

サポートは、お客様と接することで、お客様が何を求めていらっしゃるかをリアルタイムに感じられる環境にいます。

サポートから最先端の情報がわかる。

お客様を通して、インターネットの今を感じることもできるので、常に最先端の情報に触れることができます。


サポート研究室について

シーサイドネットには、サポート研究室という部署があります。サポート研究室とは、本来のサポートの役割を集中しておこなう部署です。

様々な角度からサービスを眺め、お客様に満足していただくことを大切にしつつも、目の前にあるお客様の満足だけでなく、その先にある感動を追求します。

日々のサポートから、お客様との関係性を考え、サービスのあるべき姿を追求し、改善に取り組んでいます。

サポート研究室

現在の取り組みについて(9分返信について)

シーサイドネットは、メールでのお問い合わせに対して、9分以内に返信する取り組みをおこなっています。

現在、インターネット上での問い合わせは、数時間から数日待たされることが一般的で、お客様は返信が来るまで、不安な気持ちでいなければいけません。

私たちは、サポートにおいて大切なことの一つがお客様に安心していただくことだと考え、迅速、的確にお客様に返信を差し上げることを目指しています。

私たちにできるベストを考え、現在は9分をリミットとして取り組んでいます。

実際の返信時間をウェブ上でも公開しています。

9分返信の詳細